福島県会津若松市の建築会社 有限会社白岩建匠(しらいわけんしょう) 会津の百年杉で建てる家 新築・リフォームお任せ下さい。

少エネルギーのススメ

自然エネルギーを活用して 省エネ➡少エネ

 

たとえば DSCF0022

冷暖房器に極力頼らずに、快適性を実現するため家全体の温度上昇を抑える断熱材と、

余分な温度・湿度を排出する機能が、自然で爽やかな空気で家中を満たします.

 

 

たとえば 

オープンな間取りでも、冬に寒くないのは、断熱・気密と通気工法に

あります。torikumi1

1階でも底冷えせず、北側の部屋が寒くなるという事もありません。

どの部屋にいても、しっかり保温されている自然の暖かさを実現します。

 

 検索

10月27日・28日『省エネ&快適住宅フェア』in会津 開催!@アピオスペース

ご案内を順次お渡ししております。
是非、ご参加下さいませ!

日時:2012年10月27日(土)28日(日)10:00~16:00
会場:会津アピオ・アピオスペース 会津若松市インター西90番地

★新築・リフォーム住まいの何でも相談会
エコ・省エネ・快適・高断熱・高気密・耐震etc

Q.ソーラーサーキットって名前からすると太陽光発電ですか?

A.いいえ

確かに「ソーラー」は直接には太陽光を指しますが私どもの工法としては
ソーラー…自然エネルギー(風・地熱など)
サーキット…回路
を意味しています。

電気の回路を組み立てるように自然のエネルギーの回路を作り快適な室内空間を得ることを目的とする工法です。

Q.ソーラーサーキットは在来工法とは違うの?

外断熱二重通気層という技術を使用して日本の昔の民家のような風通しのよい家、北欧の厳しい寒さも寄せ付けない家、この2つの良さを両立させました。

大きな違いは家の周りを屋根まですっぽり二重の通気層で覆い、空気を給気・排出します。
夏は小屋裏・床下のダンパーを開け、開放的な住宅に。冬は閉めて高気密・高断熱住宅に。
人間が衣替えをするようにソーラーサーキットの家は衣替えできる家です。

Q.子供やお年寄りの健康が心配なんですが・・・

例えば建材においても各メーカーさんが有害建材の廃止に取り組み最高基準★★★★(フォースター)の基準をクリアした建材を使用しています。又、計画換気ですので安心です。
階段・トイレ・廊下などに手摺をつける、段差をなくす、室内の温度差をなくすなどのバリアフリーにも取り組んでいます。

Powered by WordPress | Designed by: free drupal themes | Thanks to hostgator coupon code and wordpress hosting