福島県会津若松市の建築会社 有限会社白岩建匠(しらいわけんしょう) 会津の百年杉で建てる家 新築・リフォームお任せ下さい。

白岩建匠の家ができるまで①

1.解体工事の様子。

 

 

 

 

 

 

 

2.地鎮祭の様子。

地鎮祭 (7)

3.地質調査、整地をしたら基礎を作ります。

DSCF5577

 

 

 

 

 

 

 

4.土間コンクリート打設。

土間コンクリ打設 (5)

5.基礎まですっぽりと断熱。
基礎断熱 (3)

 

 

 

 

 

 

6.土台 大引入れ。

土台 大引入れ (1)


 

 

 

 

 

7.床下電動ダンパー。

床下電動ダンパー

 

 

 

 

 

 

 

8.配管部ターミメッシュ。(シロアリ防除)

ターミメッシュ配管部

 

 

 

 

 

 

 

いきなりでしたが、白岩建匠の家ができるまでを追ってみたいと思い始まりました。

こちらは、ソーラーサーキット工法で建てられております。

特徴としましては、基礎までの断熱と、独自の機器<電動ダンパー>です。

気温を感知し、自動で閉じたり開いたりして二重通気工法になっている壁の内部を

通りまた保ちながら、室内を一番快適な温度と湿度で包み込むのです。   次回へ続きます。

 

 

 

 

 

 

 

Q.長期優良住宅ってなに?

長期優良住宅とは、丈夫で快適な住まいをつくり、メンテナンスすることで、世代を超えて

住み継いでいける家のことです。白岩建匠では長期優良住宅の申請をお手伝いしています。

もちろんメンテナンスもお任せください。

平成21年に認定制度が始まって以来、長期優良住宅は年々増加しています。

福島県会津若松・ソーラーサーキット(SC工法)

 

 

Q.長期優良住宅のメリットって?

メリット その1

よいものをつくってきちんと手入れすることは、住まいを子や孫に引き継ぐ、または売る際にも重要なポイントになります。

メリット その2

長く住み継げる家は、中古住宅としても資産価値があります。これまでの住宅は30年が寿命といわれ、ローンが終わるころには資産価値は土地のみになると考えられてきました。

長期優良住宅にすれば、住まい自体の価値も高まり、中古住宅として次の世代で売買することも可能。老後の暮らしの資金にもなり安心です。

メリット その3

一般の住宅と比べて住宅ローン減税や登録免許税・固定資産税などの軽減効果が大きく、

金銭的なメリットがあります。ただし、建築コストが上がったり、手続きに費用が生じたりすることもあるので、総合的な判断が必要です。

メリット その4

耐震性についても建築基準法の耐震基準を上回る一定の耐震性があります。これによって地震保険においても、耐震性能により、最大50%の保険料割引が受けられます。

header_banner

少エネルギーのススメ

自然エネルギーを活用して 省エネ➡少エネ

 

たとえば DSCF0022

冷暖房器に極力頼らずに、快適性を実現するため家全体の温度上昇を抑える断熱材と、

余分な温度・湿度を排出する機能が、自然で爽やかな空気で家中を満たします.

 

 

たとえば 

オープンな間取りでも、冬に寒くないのは、断熱・気密と通気工法に

あります。torikumi1

1階でも底冷えせず、北側の部屋が寒くなるという事もありません。

どの部屋にいても、しっかり保温されている自然の暖かさを実現します。

 

 検索

10月27日・28日『省エネ&快適住宅フェア』in会津 開催!@アピオスペース

ご案内を順次お渡ししております。
是非、ご参加下さいませ!

日時:2012年10月27日(土)28日(日)10:00~16:00
会場:会津アピオ・アピオスペース 会津若松市インター西90番地

★新築・リフォーム住まいの何でも相談会
エコ・省エネ・快適・高断熱・高気密・耐震etc

Powered by WordPress | Designed by: free drupal themes | Thanks to hostgator coupon code and wordpress hosting